イベント

「インターフェックス・ジャパン 東京」は、医薬品・化粧品などの製造に関わるあらゆる製品・機器/技術・サービスが一堂に出展する日本最大の専門技術展です。全国・世界中から医薬品・化粧品メーカーの研究・製造部門などが多数来場し、出展企業と活発な商談が行われます。

 

今年は、幕張メッセで開催されます。

B-EN-Gは、テックプロジェクトサービス、東洋エンジニアリングとともにTOYOブースとして出展し、ラボのデータインテグリティー、製造実行システム、IoTやAIを使った製造リスクの予防・予兆管理をプレゼンテーションいたします。

また、出展社による 製品・技術セミナーでの講演もございます。

 

出展社による 製品・技術セミナー B-EN-G講演

「Pharma4.0 スマートファクトリーへの道のり」 

日時:12月10日(金) 11:00~12:00 
会場:出展社による 製品・技術セミナー B会場 ※予約不要。直接会場にお越しください。

Miyazawa

<講演者>
ビジネスエンジニアリング株式会社
ソリューション事業本部 副事業本部長 執行役員 宮澤 由美子

Pharma4.0の実現に向けて、すでに実施段階にある欧米の事例を交え、生産のスマート化の取り組みをご紹介します。

 

イベント公式サイト

開催内容

開催日時
2021年12月8日(水)10:00~12月10日(金)17:00
主催 RX Japan株式会社 (旧社名: リード エグジビション ジャパン)
展示内容
<ブース展示>

B-EN-Gの医薬・医療機器向けのソリューションをわかりやすくプレゼンします。各テーマ1日2回実施

<ミニセミナー(1) 製造実行>

時間 11:15~ 16:05~

「グローバルNo.1の医薬製造実行システム『PAS-X』とは?」
導入実績グローバルNo.1の医薬品製造管理システムであるPAS-Xをご紹介します。剤形ごとに用意されたテンプレートを活用し、ノンカスタマイズで短期間での導入を実現します。

 

<ミニセミナー(2) 研究開発>

時間 10:25~ 14:00~

「ラボの試験データを完全に管理する NuGenesis ソリューション」
分析装置から収集した試験データの管理のみならず、ワークフローも管理徹底できる、データインテグリティーを実現するWaters NuGenesis ラボデータ管理ソリューションをご紹介します。

 

<ミニセミナー(3) スマートファクトリー>

時間 12:05~ 15:25~

「医薬品工場におけるPharma4.0に向けたIoT・AI適用事例」
IoTを使って⽣産設備の稼働状態をビッグデータ化、AIで解析し、品質向上・設備故障を未然に防ぐ、予防保全ソリューションをご紹介します。

 

※他に、公式ページからは、その他医薬品製造業向けのソリューション紹介リーフレットや事例もDLできます。

B-EN-G出展ブース位置

幕張メッセ 10ホール プラントエンジニアリングゾーン 小間番号10-52

makuhari-map

 

イベント公式サイト